■1997年10月​ タイ国王より勲4等ディレークンアポン章

 1990年よりタイ国における職業訓練、奨学金支給、農村開発、スラム開発等で草の根の人々の福祉および収入の向上に尽くした功績により、冨永幸子個人受賞

■1997年度​ 彩の国埼玉県国際貢献賞

 多文化共生、国際交流や国際協力の分野でその功績が顕著であったことより、埼玉県より受賞した。

■2001年3月​ (社)倫理研究所地球倫理賞

 地球倫理の理念に叶った教育的・文化的事業を5年以上継続し、顕著な実績をあげている団体と認め、まさにアジアのタグボートの実践者として選出された。(団体受賞)

■2011年12月​ 社会貢献財団社会貢献賞

 IV-JAPANを1988年に創設し、28年の長きに亘りタイ、ラオス等で 人材育成、職業訓練を実施し、開発途上国の社会・経済開発に寄与した(冨永個人受賞) 

■2012年3月​ ラオス大統領より勲二等労働勲章

 ラオスに於いて約20年に亘り、社会の貧困層に職業訓練を実施して、人々の生活向上および国の社会・経済開発に寄与した(団体受賞)

■2017年12月​ 在ラオス日本大使表彰

 ラオスに於いて長きに亘り、日本とラオスとの相互理解及び友好親善に寄与した(冨永個人受賞)

■2018年2月​ 埼玉グローバル賞 (未来への投資部門)

 埼玉県にゆかりある団体として、長年に亘る国際協力活動に加えて、海外で活躍できる人材の育成や教育や医療等の分野において、海外諸国の継続的な発展に繋がるような支援に力を入れてきた功績が認められ、埼玉県から受賞した(団体受賞)